きみと終活とわたし

「終活カウンセラー」のMr.Kuyouがお届けする終活・エンディングノートのブログです。

自治体

自治体に関する記事の一覧です。

東京都立小平霊園の樹木葬(樹林墓地)の募集・応募について解説

【2018年7月加筆修正】東京都立霊園の樹木葬・樹林墓地の情報について終活カウンセラーでお墓ディレクターの筆者がまとめました。 小平霊園の樹林型合葬埋蔵施設と樹木型合葬埋蔵施設の解説です。

秋田市の合葬墓に申し込みが殺到。私はこう考えました。

終活カウンセラーで、お墓ディレクターのMr.Kuyouです。 平成30年5月22日、秋田市が市役所で合葬墓の2回目の受付をしたところ、希望者が殺到し午前5時過ぎに募集を締め切ったということです。 平成30年4月2日に、1回目の受付をした際も、1,500人分の定員に対…

地方自治体(市町村)でエンディングノートを作るケースが増えてきている

Mr.Kuyouです。 先日は、自治体とライザップ(RIZAP )が提携し、高齢者の健康づくりに効果を出しているということを紹介しました。 www.shuukatsu.blog 超高齢社会の日本では、高齢者の方に元気でいてもらうことは重要で、自治体もいろいろな施策をしていま…

60代のライザップ【高齢者も結果にコミット】

高齢者にもライザップの効果あり 先日、ニュースを観ていましたら、静岡県の牧之原市がライザップ(RIZAP )と提携し結果を出しているとのことでした。 過去の静岡新聞の記事にも紹介されています。 国民の医療費は40兆円を超えて2020年には50兆円に…

地方自治体(市町村)が合葬式墓地を建てるとどうなる?

近年、自治体が合葬式墓地(永代供養墓)を建てることが増えてきました。管理費不要の合葬式墓地。将来のお墓参りはどのようになっていくのでしょうか?