きみと終活とわたし

「終活カウンセラー」のMr.Kuyouがお届けする終活・エンディングノートのブログです。

墓じまいして、永代供養したいという要望が増えている【改葬】

終活カウンセラーでお墓ディレクターのMr.Kuyouです。 先祖代々のお墓を「墓じまい」して、中にあった骨壺(遺骨)を永代供養したいという要望が増えています。 「先祖や親が建てた墓を墓じまいして自分のお墓を新しく建てます」という人はほとんどいません…

2019年エンディング産業展の写真・感想【終活カウンセラーが行ってきた】

2019年8月20日、21日、22日に東京ビッグサイトで開催された「第5回 エンディング産業展」に行って参りました。 2019年のエンディング産業展の写真と感じたこと ゆりかもめに乗って「東京ビッグサイト駅」で下車。 前と駅の名前が違うような。 毎年、市場が伸…

令和元年もお盆の時期は終活の記事がよく読まれました。

今年もお盆が終わりました。 実家に帰れた人、帰らなかった人。 お墓参りできた人、できなかった人。 全然、更新できていない「終活ブログ」ですが、お盆の期間はいつもの倍以上のアクセスがあります。 きっと、ご先祖のことや終活のことを考える人が多いか…

終活の始め方【いつから・項目・方法・話題・問題点】

【2019年4月加筆修正】終活の専門家である終活カウンセラーの筆者が「終活のやり方」について解説。いつから何を準備するのか?関連項目・段取り・終活の話題も含めてお伝えします。

上手な離檀の方法と離檀料の相場【終活カウンセラーが解説】

マスコミでも取り上げられることが多くなってきた「離檀」の方法について、実際はどうなのかを専門家が解説します。 核家族化や宗教離れによって、離檀を検討される方も増えてきていますが、その方法・手続き・進め方について知っている方は多くありません。…

樹木葬の注意点、メリット・デメリットを解説!

お墓ディレクターで終活カウンセラーの筆者が、樹木葬の費用や探し方、人気の理由や注意点を解説します。 金額が比較的に安いことや、後継者の負担が少ないことで人気の樹木葬。そのメリットやデメリットについてもご説明します。

ペットの手元供養の方法とおすすめペット供養の紹介

ペットを手元供養(自宅供養)する方法、手元供養を早めに準備すべき理由、ペットの手元供養のおすすめ商品「Coccolino」(コッコリーノ)やペット供養専門サイトについて専門家が解説します。

手元供養のメリット・デメリット、種類、費用、残った遺骨は?

手元供養(自宅供養)の種類や、広がってきた時代背景、手元供養のメリット・デメリットについて専門家がお伝えします。 残りの遺骨をどうすればいいのかも解説。

永代供養とはなにか。メリット・デメリットまで全て解説!!

近年注目され、増え続けている「永代供養」。 その永代供養について専門家である終活カウンセラーの筆者が、費用や方法、注意点まで解説します。 永代供養と永代使用との違い、メリット・デメリットまで全てお伝えします。

葬式を安く済ませる方法は直葬(火葬式)か生前見積

葬式を安く済ませる方法やコツについて、終活の専門家である筆者が解説します。直葬にすれば10万円台での葬儀も可能です。安い葬式をするための心構えについても書いています。

霊園・墓地の選び方をお墓ディレクターが解説!

お墓の専門家が墓地の選び方について解説します。 お墓の場所の探し方のポイントは複数あります。

「小さなお葬式」についての情報まとめ

終活カウンセラーのMr.Kuyouです。 この終活ブログ「きみと終活とわたし」で最近「小さなお葬式」に関しての記事が多く読まれるようになってきました。 「小さなお葬式」は、2018年3月時点で全国葬儀実績が15万件を突破した低価格・定額で追加料金なしの葬儀…

「小さなお葬式」の評判と口コミ。到着資料も公開

「小さなお葬式」の評判や口コミ。「小さなお葬式」の実績、料金プラン、体験談やクレームを届いた資料とともに終活カウンセラーが写真つきで解説します。 人気の「早割」や、よく比較されるイオンのお葬式についても書いています。 終わりには資料請求まで…

「改葬許可証」と「分骨証明書」の手続き方法【自分で可能・書式あり】

【2019年3月加筆修正】改葬と分骨の方法について専門家であるお墓ディレクターが解説。改葬・分骨の手続きや書式、気を付けることや心構えまで。こちらを読めば、改葬許可証と分骨証明書について代行は必要なくなります。改葬や分骨は難しくありません。自分…

納骨は四十九日にしなくてもいいです

久しぶりにブログに書きたいことがありました。 会社への問い合わせで、「父が亡くなって、樹木葬を探している」との電話がありました。 詳しく話を聞いてみると、親戚から聞いた話で「四十九日までにご遺骨を納骨をしないといけない」ということで、すぐに…