きみと終活とわたし

「終活カウンセラー」のMr.Kuyouがお届けする終活・エンディングノートのブログです。

遺品整理のおすすめ業者を終活の専門家が紹介【東京・大阪・名古屋・札幌・福岡 全国対応】

スポンサーリンク

遺品整理で困っている方へ

遺品整理をしたいと思っていても、ものがたくさんありすぎて、どこから手を付けていいかわからないという方が多いそうです。

 

また、実家が遠方で、まとまった休みも取れず、やろうと思ってもできる状況ではないという方もいらっしゃるでしょう。

故人が賃貸に住んでいた場合、急いで片付けないといけないケースもあります。

孤独死されて、汚れやにおいがある場合もあります。

 

自分でやろうとしてみても難しい。

それならばと、業者に頼もうとしたら、今度はどの業者がいいのかわからないという方のために、終活の専門家である「終活カウンセラー」の筆者がおすすめ業者・サイトを紹介します。(東京・大阪・名古屋・札幌・福岡 全国対応です)

 

 

遺品整理のおすすめ業者を選ぶポイント

遺品整理業者選び

遺品整理業者に何を求めるかで、ポイントは違います。

 

遺品整理をする際は、まず亡くなった方が大事にしていたものや、形見になるもの、重要なものを遺族が引き取るはずです。

 

その後、

 

①とにかく家のものを全て片付けたいという人に向けた業者選び

 

 

②遺族にとっては必要ではないが、お金になるものがあれば「買い取り」をしてもらえる業者選び

 

の二つに分けられます。

 

今回はその二つにポイントを絞って紹介していきます。

 

家のものを全て片付ける遺品整理業者・サイト

遺品整理専門「ライフリセット」

 

【ライフリセット】 の特長は、遺品整理に特化した会社だということです。

故人が使用していた仏壇や愛用品などのお焚き上げについても対応してくれます。

また、部屋の清掃までしてくれます。

孤独死されてしまい、汚れやにおいが染みついている場合も清掃可能です。

 

全国対応で、法人からの依頼も多く、年間実績は3,000件以上。

相談・出張費・見積にかかる費用は0円。

24時間365日対応可能。

 

自分で片付け・清掃をするのが難しそうだという方におすすめの会社です。

 

遺品整理で買い取りをしてもらい、片付けの費用を減らしたい人向けの業者

形見や重要なものは遺族が引き取られますが、遺族が必要としない故人が使用されていたものを買い取りしてもらうことで現金になる場合があります。

遺品整理には費用がかかりますが、買い取りをうまく利用することで、かかる費用を減らすことができます。

 

「スピード買取.jp」

 

【スピード買取.jp】 は、坂上忍さんでおなじみの有名買い取り店です。

 

  • 持ち運ぶには難しい着物
  • 処分費用がかかると言われてしまった絵画や骨とう品や毛皮
  • 価値がありそうだけれども相場がわからない貴金属
  • 切手や古銭などの趣味のもの

 

そういったものを無料で査定してくれます。

しかも、他店より1円でも買い取り金額が安ければ「全品返却」してくれます。

 

全国対応可能で、24時間受付というのも助かります。

 

遺品の高価買取専門「買取プレミアム」

遺品

 

故人の遺品、適正価格で売るなら買取プレミアムもおすすめです。

 

こちらも、もちろん査定にかかる費用は無料。

希望すれば女性の査定員を指名可能です。

女性であれば、女性がきてもらえると安心という場合もあるのではないでしょうか?

 

高価古物に詳しい熟練の鑑定士が、故人の大切な品物を査定してくれます。

 

上手に遺品整理をするコツ

業者を比較することと、うまく使い分けることです。

 

買い取りをしっかりと査定してくれる業者と、清掃・片付け・廃棄処分をしっかりとしてくれる業者を見極め、両者をうまく使い分けることが重要です。

 

ご自身(遺族)でできることは、ご自身でしながら、専門家に任せるところは任せる。

 

それが上手に遺品整理をするコツです。

 

やってはいけないのは、訪問営業や電話営業を受けて業者のペースになってしまうことです。

業者からの突然の訪問や電話営業のほとんどは詐欺だと思うくらいがちょうどいいです。

自分から連絡をして見積もりに来てもらうというのを徹底してください。

 

▼関連記事

「生前整理」・「遺品整理」を検討中なら「押し買い」に注意! - きみと終活とわたし

 

一番いいのは、ご本人が生前に整理をする「生前整理」ですが、「遺品整理」になってしまった以上、残されたどなたかがやらなくてはなりません。

非常に気が重く大変なことですが、家(部屋)がきれいになると安心した気持ちになるようです。

ずっと重苦しい気持ちになっているより、思い切って行動されるべきかもしれません。

 

実際に遺品整理をされた方の声

終活カウンセラーとして仕事をしていると、実際に遺品整理をされた方からの経験を聞く機会もあります。

 

「自分と親戚でやろうとしてみたが、あまりの物の多さに1部屋しかできなかった」

「思いもよらないものに価値があり、驚いた」

「自分が小さかったときの写真や、家族の写真が見つかり泣いてしまった」

「最初は大変だったが、終わるときには母のことが少しわかった気がした」

 

といった話を聞きました。

 

大変なことも多い遺品整理ですが、故人と向き合う機会を与えてくれるものだと気持ちを切り替え、取り組まれてみてはいかがでしょうか。

 

以上、終活カウンセラーの筆者による「遺品整理のおすすめ業者」についてでした。