きみと終活とわたし

「終活カウンセラー」のMr.Kuyouがお届けする終活・エンディングノートのブログです。

芸能人の終活

スポンサーリンク

Mr.Kuyouです。

 

最近、よく芸能人の終活が取り上げられるようになりました。

 

f:id:mr_kuyou:20171002025353j:plain

 

芸能人が終活をしていると、「私もやったほうがいいのかしら」と思う人が増えそうですので、終活ブロガーとしてはありがたいことです。

 

 

そこで今日は、芸能人の皆さんがどんな終活をしているのか調べてまとめてみました。

また、関連する記事もいっしょにご紹介していますので、興味のある方は読んでみてください。

 

芸能人の終活

高畑淳子

高畑淳子さんは、NHK「ごごナマ」で、長女の高畑こと美さんと長男の高畑裕太さんに向けて「エンディングノート」を書いていることを明かしました。

 

裕太さんにどんなメッセージを残したのかは少し気になるところではあります。

 

www.shuukatsu.blog

 

財前直見

財前直見さんは、平成28年に「終活ライフケアプランナー」の資格を取得しました。

現在はエンディングノートのプロデュースも検討されているそうです。

 

終活をやるどころか、終活の資格を取ってしまうなんて。

財前さんにエンディングノートの書き方を教えてもらいたい人は多いのではないでしょうか?

 

www.shuukatsu.blog

 

中尾彬

中尾彬さんは、生前整理として千葉県や沖縄県にあったアトリエの処分をし、写真1万枚も処分したそうです。

入るお墓も自分が気に入るお墓を建てています。(生前墓)

 

中尾さんの建てたお墓を写真で見ましたが、なるほど中尾さんらしいお墓だなと思いました。

自分らしい終活をされています。

 

www.shuukatsu.blog

 

デヴィ夫人

デヴィ夫人も自分のお墓を建てています。

17匹の愛犬もいっしょに納骨することができるお墓ということです。

 

自分が亡くなったあとのペットの面倒を誰が見るかということも、しっかりしていそうですね。

 

www.shuukatsu.blog

 

坂上忍

坂上忍さんは、終活をしたということは発表しましたが具体的な内容は秘密とのこと。

お金の流れや、自分が持っているものについてとお話されています。

 

「長生きしそうにないから」と言われたそうですが、長生きされそうな気がしています。

決めることを決めておくと安心できるというのは終活のいいところです。

 

中田敦彦

オリエンタルラジオの中田敦彦さんは、ご自身の葬儀をリビングでお別れするような「リビング葬」に決定されました。

 

「しくじり先生」でのあっちゃんの授業は素晴らしかったです。

 

www.shuukatsu.blog

 

高橋英樹

高橋英樹さんの終活は話題になりました。

こちらの記事に詳しく書いています。

 

www.shuukatsu.blog

 

泉ピン子

泉ピン子さんは、旦那さんが残されたときに困らないように、過去の演技賞やトロフィーを全部捨ててしまったそうです。

「私が死んだ時に、私のもらった賞捨てられる? 彼のことを思ったら最初にそれを処分しちゃったほうがいいと思った」

 

私はちょっと寂しいなと思いましたが、これがピン子さん流なのでしょう。

相手のことばかり考え過ぎず、自分のことも考えてもらいたいなとは思いました。

 

まとめ

超高齢社会で、視聴者の年齢が上がっていくことを考えると、芸能人の終活はこれからもテレビで取り上げられるでしょう。 

 

それを観た人たちが「終活」に関して少しは興味をもってくれるはずです。

 

今後も情報が入りましたら、こちらに追記していきます。

 

それでは。

 

▼関連記事

www.shuukatsu.blog

 

▼人気記事

www.shuukatsu.blog

 

www.shuukatsu.blog